スラックライン基礎

スラックライン初級編について

スラックラインをはじめられる方向けに、安全かつ早く上達できるようにまずは初級編の10ステップをご用意致しました。小さなお子様から、ご年配者様まで無理なく楽しめる内容になっています。お仲間同士で検定をし合う事も楽しいと思います。スラックラインを利用する上で下記のマナーをしっかり守り安全に行いましょう。

周囲の方々へ挨拶を!

スラックラインをしている最中、周囲の方々が足を止め、興味をもってくれる経験があるかと思います。そんな方々には笑顔で挨拶をし、お互いに気持ちよく公園を利用できるようにしましょう。

スラックライン設置後、放置しない、離れない!

一人の場合は、トイレ等でその場を離れる場合は、ラインを解除して行きましょう! 遠くからラインは見えません。気がつかずラインに自転車が突っ込む事例もありました。

事故防止初めての方、子供さんを一人で乗せない!

子供さんの場合は、保護者等に手を引いてもらうように促して下さい。初心者の方にスラックラインを体験してもらう場合は、最後まで責任を持ちましょう。走る、ジャンプなど、慣れないうちに危険なことをしないようアドバイスを行い、正しくスラックラインを楽しんでもらいましょう。ゴミは持ち帰る「来た時よりも美しく」ゴミやタバコのポイ捨てはしない! ゴミ袋・携帯灰皿を持参して下さい。

騒音や大声を出さない!

音楽を流しながらスラックラインをする事も多いと思いますが、夜は控えましょう。自分だけで公園を使っているわけではないことを忘れずに!

公共の場所や自然環境を大切に!

スラックラインは自然と共存しながら楽しむスポーツです。ラインを設置する木や支柱を傷めないように、ツリーウェアや養生を必ず行って下さい。事故防止の為にバックアップも取るようにしましょう。

※スラックラインに乗る時は、1人でするのを極力控えて2人以上でされる事をお勧めします。
 万が一大きな怪我した場合に対応しやすくなります。






※下記のスラックライン基礎編を押すとPDFが出ます

スラックライン基礎編